マンション経営を上手に行なう|節税することも可能です

長期的に安定させるために

笑顔の男性

将来に備えよう

不動産投資で成功を収めるためには、将来のことを予測する必要があります。収益物件のあるエリアは人口が増加するか、入居者ニーズはどのように変化するか、金利動向はどうなるかなど、様々なことを予測しなければなりません。しかし、全てのことを正確に予測することは、非常に困難なことです。将来のことは誰にも正確には分からないほか、リーマンショックのような突発的な経済不安が起こる可能性もあります。また、自分の身にも何が起こるか分かりません。それらに全て対応できるよう、不動産投資を行なう際にはサブリースを利用することが重要です。サブリースでは家賃保証サービスを受けられるほか、家賃滞納を保証してくれるものもあります。将来に渡って安定した不動産投資を行えるのが、サブリースの何よりの魅力です。

負担が大きく減るメリット

将来に渡って安定した不動産投資が行えるサブリースには、オーナーの負担を大きく軽減できる魅力も持っています。入居者の募集や入居者との契約、入居者トラブルへの対応など、全てを管理会社に一任できます。また、入居者が退去する際の立ち会いをオーナーがしなくともよくなるため、時間も労力も大きく節約できます。不動産投資を行っている方のほとんどが、別に本業を持っている方です。本業を疎かにせず不動産投資を行えることは、オーナーにとって非常に嬉しいポイントです。また、確定申告が非常に簡単になることも見逃せません。確定申告をする際には、入居者毎にまた部屋毎に記入しなければなりません。サブリースを利用することで、管理会社のみを確定申告書に記入するだけで済みます。確定申告の煩雑さを大きく軽減できるため、確定申告時に頭を悩ませる必要はありません。